投稿者「丸山有彦」のアーカイブ

■『日本語の世界 第6巻 日本語の文法』を読む 第4回

      1 学校文法からの転換 北原保雄『日本語の文法』第四章は「補充成分と … 続きを読む

カテゴリー: 日本語 | ■『日本語の世界 第6巻 日本語の文法』を読む 第4回 はコメントを受け付けていません

■企画を立てるプロがしてきた基礎の勉強

     1 「係り結び」を知らないリーダー 最近、驚いたことは、業界でも有名な … 続きを読む

カテゴリー: 方法 | ■企画を立てるプロがしてきた基礎の勉強 はコメントを受け付けていません

■梅棹忠夫「文明の生態史観」の発想:機能論的アプローチ

       1 価値ある発想法 梅棹忠夫の「文明の生態史観」は、有名な論文でし … 続きを読む

カテゴリー: 方法 | ■梅棹忠夫「文明の生態史観」の発想:機能論的アプローチ はコメントを受け付けていません

■売上・利益を拡大したい営業所長の話:業務マニュアル化について

      1 業務マニュアル化がポイント 営業所長になった人が、自分の営業所の … 続きを読む

カテゴリー: マニュアル | ■売上・利益を拡大したい営業所長の話:業務マニュアル化について はコメントを受け付けていません

■『日本語の世界 第6巻 日本語の文法』を読む 第3回

       1 文節概念の問題点 北原保雄『日本語の文法』の章立ては、3章以下 … 続きを読む

カテゴリー: 日本語 | ■『日本語の世界 第6巻 日本語の文法』を読む 第3回 はコメントを受け付けていません

■『日本語の世界 第6巻 日本語の文法』を読む 第2回

      1 「文とは何か」 北原保雄『日本語の文法』第二章は「文とは何か-文 … 続きを読む

カテゴリー: 日本語 | ■『日本語の世界 第6巻 日本語の文法』を読む 第2回 はコメントを受け付けていません

■『日本語の世界 第6巻 日本語の文法』を読む 第1回

     1 20世紀末の代表的な日本語文法書 「日本語の世界」という16巻から … 続きを読む

カテゴリー: 日本語 | ■『日本語の世界 第6巻 日本語の文法』を読む 第1回 はコメントを受け付けていません

■主語概念の混乱:森山卓郎『日本語の<書き>方』から

      1 「全国学習状況調査・中学校」での出題 森山卓郎は『日本語の<書き … 続きを読む

カテゴリー: 日本語 | ■主語概念の混乱:森山卓郎『日本語の<書き>方』から はコメントを受け付けていません

■基本原則を作るときのお手本:ヘルムート・マウハー『マネジメント・バイブル』

        1 ネスレを世界的企業にしたヘルムート・マウハー ネスレを世界的 … 続きを読む

カテゴリー: マネジメント | ■基本原則を作るときのお手本:ヘルムート・マウハー『マネジメント・バイブル』 はコメントを受け付けていません

■説明する前提の変化:初学者向けに解説する意義

     1 アメリカンコーヒーを知らない若者 20歳前後の人に、コーヒーのアメ … 続きを読む

カテゴリー: 方法 | ■説明する前提の変化:初学者向けに解説する意義 はコメントを受け付けていません