発想法」カテゴリーアーカイブ

■日本語の品詞:広すぎる名詞の概念

      1 文節は区切りの単位 自立語というのは、文節で区切った先頭に来る言葉でした。前回ちょっと触れています。文節という概念は、日本語文法にとって不可欠なものです。日本語文法の基礎になっているといえます。しかし文を … 続きを読む

カテゴリー: 日本語のバイエル, 発想法, 言葉 | コメントする

■日本語の品詞:明確な基準で判別可能な「形容詞・動詞」

       1 「数式を組み立てる」とは 私たちが日本語で客観的で論理的な文章を読み書きしようとしたら、何らかのルールを身につけておくことが必要になります。清水幾太郎は『論文の書き方』で[数式を組み立てるようなつもりで … 続きを読む

カテゴリー: 日本語のバイエル, 発想法, 言葉 | コメントする

■「春」の品詞は何か:漢文の品詞概念と日本語の品詞

カテゴリー: 日本語のバイエル, 発想法, 言葉 | コメントする

■「読み書き」の学問化:文法・論理・修辞学

カテゴリー: 文章, 発想法 | コメントする

■論理的な司馬遼太郎の文章:どのように論理性を獲得するか

カテゴリー: 文章, 発想法 | コメントする

■構想の「目的・目標・手段」と「プロセス」についてのラフスケッチ

カテゴリー: 勉強法, 発想法 | コメントする

■知的散文の書き方:清水幾太郎『論文の書き方』での指摘

カテゴリー: 文章, 発想法 | コメントする

■日本語を明確にする方法:谷崎潤一郎『文章読本』の「秘訣」の逆手

カテゴリー: 文章, 発想法 | コメントする

■構想力について:現実的な目標とそのための方法

カテゴリー: 発想法 | コメントする

■画家の手法と「予期せぬ成功」:ドラッカー「イノベーションのための七つの機会」

カテゴリー: マネジメント, 発想法 | コメントする