1 解釈の変更 一海知義の『漢詩一日一首』は1975年にまとめられた本でした。いまでは平凡社ライブラリーから出版されています。日本人に一番有名な漢詩は、おそらく杜甫の「春望」でしょう。「国破れて山河あり」と言われれば、知っているという人も多いはずです。 …

■杜甫「春望」をめぐって:漢詩の魅力と現代日本語 続きを »