■現代の文章:日本語文法講義 第15回 「言文一致の効果:文末の確立と品詞」

(2022年4月11日) これまでの連載はこちらです。         1 最優先された言文一致文体の開発 翻訳によって日本語が変容されたことは、前回お話しました。谷崎潤一郎は『文章読本』で、翻訳で使われるはずの方法を示 … 続きを読む ■現代の文章:日本語文法講義 第15回 「言文一致の効果:文末の確立と品詞」