■堺屋太一『知価革命』のエッセンス

 

1 ドラッカーが誤読した『知価革命』

堺屋太一の『知価革命』は簡単に理解できる本ではありません。先日触れたように後の解説のほうが、概念がシンプルで説明の仕方もわかりやすくなっています。出版当時はまだ概念の整理が不十分だったようです。ドラッカーも『知価革命』を誤読しています。 続きを読む

カテゴリー: マネジメント | コメントする

■日本語のバイエル:ロシアからのメール 続き

続きを読む

カテゴリー: 日本語のバイエル | コメントする

■日本語のバイエル:ロシアからのメール

続きを読む

カテゴリー: 日本語のバイエル | コメントする

■堺屋太一による「知価革命」のエッセンス:『大激震』から

続きを読む

カテゴリー: マネジメント, | コメントする

■手書きとタイピング:文章の標準化をめぐる問題点

続きを読む

カテゴリー: 文章, 日本語のバイエル | コメントする

■業務マニュアル作成講座を終えて:業務フロー・業務のルール・業務のモデル

続きを読む

カテゴリー: 業務マニュアル | コメントする

■読み書きのルールという強力な武器

続きを読む

カテゴリー: 文書, 文章, 日本語のバイエル | コメントする

■人事と現場の乖離:人の評価の仕組み

続きを読む

カテゴリー: 業務マニュアル | コメントする

■留学生たちへの講義の経験から:東アジアの学生の印象

続きを読む

カテゴリー: OJT・教育用マニュアル, 文章 | コメントする

■2020年度の就職活動:スタート時の印象

続きを読む

カテゴリー: マネジメント | コメントする