■『アイデアのつくり方』:ヤングが最後に強調したこと

 

1 「最も困難な種類の知能労働」

ジェームス・W・ヤングの『アイデアのつくり方』は1940年に出版されています。いまだに現役の本です。素晴らしい内容だと思います。シカゴ大学の大学院生に広告の話をしたものが、この本の源流だったそうです。その後、実務家にも話しています。 続きを読む

カテゴリー: , 発想法 | コメントする

■経済学の学び方:金森久雄『大経済学者に学べ』とフランク・ハーンの「覚書」

続きを読む

カテゴリー: 勉強法, 発想法 | コメントする

■個性的な実力者をマネジメントする:堺屋太一『経営創革』

続きを読む

カテゴリー: マネジメント | コメントする

■キンドルバーガー博士の勉強法:『現代経済学の巨星』から

続きを読む

カテゴリー: 勉強法 | コメントする

■日本語の文章:論理の基礎 その4

続きを読む

カテゴリー: 文章, 日本語のバイエル | コメントする

■日本語の文章:論理の基礎 その3

続きを読む

カテゴリー: 文章, 日本語のバイエル | コメントする

■日本語の文章:論理の基礎 その2

続きを読む

カテゴリー: 日本語のバイエル | コメントする

■日本語の文章:論理の基礎 その1

続きを読む

カテゴリー: 文章, 日本語のバイエル | コメントする

■プレゼン資料のつくり方:山中伸弥教授のアドバイス

続きを読む

カテゴリー: 文書 | コメントする

■図解講座を終えて:変わらない基本と変わってきたところ

続きを読む

カテゴリー: 図解 | コメントする